drummer AJAZZGO2017

これらの歌のリズムトラックは完全に偉大に聞こえるんが、そうではありませんか?

これは私が聞く最も頻繁なものの一つです。素晴らしいサウンドの品質は、多くの場合、おそらく理由は誰もが「であり広範囲に親しみの、驚きとして来るミディドラムマシンと同じように満足していない」、ソングのリズムトラック。  ミディドラムマシンソングのリズムトラックは、 2社の非常に異なる製品です。我々は、以下の比較部で、その違いをまとめます。

歌のリズムは、トラックウェイ

ソングのリズムトラック
ソングのリズムトラック

ここでは、これらのトラックは、にジャムにギグし、及びにレコードをカットするので、大きいと思う理由を3つのトップの理由があります。

1 – 偉大なドラマーの偉大な録音 – ソングのリズムトラックは優れたドラマーの慎重なスタジオ録音から配置されています。

彼らはされて  いない  機械的なスタイルではなく、形成するために、単一のドラムヒットから一緒に「サンプル」を当てはめ、MIDIファイルから構築された  複数の長い形式のフル録音  、あなたは微妙なドラムロールを聞く時に最大8小節から持続、トップスタジオドラマーによるとライドシンバルタップ、複雑な塗りつぶし、より変動。リズミカルなスタイルは非常に経験されている有能なドラマーから来ている  特定のスタイルそれはレゲエ、サルサ、ボサノバ、ルンバ、タンゴ、ロック、カントリー、ジャズ、ポップ、ケルト、賛美と礼拝、ブルース、そしてたくさんのより多くのこと!

二-の繰り返しの上に昇格自然の多様性があります

これは、ポストフィル、ショットとより多くを採取し、選択的にシーケンシングしながら、選ばれ、最終的なオーディオエンジニアリングされ、演奏のすべての側面の録音の数は、塗りつぶし、です。これは、1つは、ドラマーとなる自然の多様性を提供します。それは単調な繰り返しになって太鼓を防ぐことができます。

三 – 配置は、常に曲の形の側面を綴るれます。

これは1つが想像よりも大きな貢献をしている場合があります。それは本当のドラマーは何をすべきかが、太鼓のソフトウェアはほとんどしません。ドラミングを示しています

  1. あなたは再び「形式の一番上」に戻ってきているとき
  2. あなたのセクションが終了し、再び起動している場合
  3. あなたは、ブリッジ部を再生しているとき
  4. あなたが代わりに、ミドルコーラスを演奏したりしているかどうかは、最初または最後のコーラス。これは、あなたが遊んでいる間、あなたは場所を保つことができますだけでなく、それは同様に、耳を傾ける、または一緒にプレイするよりもずっと楽しい全体的な経験になります。

このすべては、入念な準備、キュレーション、巨大なストレージ、および高度なアルゴリズムがかかります。私たちは、これが私たちのソリューションが含まれる理由であるモバイルデバイス自体には達成できないと感じクラウドサービス、モバイルアプリケーションでの作業を。


比較- ミディドラムマシンソングのリズムトラック

MIDIドラムマシン
MIDIドラムマシン

オーディオジェネレーション

ミディドラムマシン- オーディオは、一緒に「遊んで」マシンから生成される様々な強度で、個々のドラム「ヒット」を。マシンが効果的に、ドラマーのドラムの場所を取って、ある程度れます。

 

 

ソングのリズムトラック
ソングのリズムトラック

歌のリズムトラックス  - オーディオから生成された才能あるアーティストの複数の長時間録音。これらの記録は、長い使用して反復して、8バール限りすることができる代替記録を多様を提供します。

リズムの源

ミディドラムマシン- 各リズムが来るアルゴリズムからドラムの時にバーの中にヒットされている指定。各リズムが直線的に増加し、簡単に減少し、テンポによってパラメータ化することができます。テンポ、リズム用基準からさらに変化するそうであっても、機械的なサウンドのリズムが少なく、自然に聞こえます。

歌のリズムトラックス  - 各リズムはから来て、長い形式のアーティストのレコーディング。これらのそれぞれは、テンポやスタイルに合わせてバー内のヒットの強さや配置を変え、ドラマーが自然にテンポに合わせて太鼓のスタイルを変更し、複数のテンポで記録されています。効果的に、各テンポ記録は、一意のリズムである文体他のテンポで、それらに関連するものの、。

オーディオフォーマット

ミディドラムマシン-  マシンが でドラミング音声を生成し 、リアルタイム。多くの マシンが 生成されるオーディオトラックを可能とするが、それは彼らの焦点ではないとして、めったに彼らは、これらのオーディオファイルのための良いセットリスト機能を提供しないでください。

歌のリズムトラックス  - アライブドラミングの供給高品質のMP3オーディオファイルカタログと良いとモバイルアプリの内から管理されているセットリスト施設と優れた提供ミュージシャンのプレーヤーを

メモリ要件

ミディドラムマシン- コンピュータメモリの少量だけは、多くの場合、効率的に圧縮されているドラムヒットのオーディオを保持するために必要です。アプリは、一般的にだけでなく、小さなメモリフットプリントを持っています。

歌のリズムトラックス  - ソースオーディオの録音は、多くのストレージスペースを必要とする大きさです。また、それらの多くがあります。アライブドラミングの店舗内でこれらのクラウドサーバー洗練されたプログラムが生成 ソングのリズムトラックをモバイルアプリケーションに配信、。

リズミカルなスタイル

ミディドラムマシン- これらは、 機械的な、非常に定期的なサウンドのドラムを肯定する人々によって好まれます。この音は、音楽の新しいジャンルを生み出しました。

歌のリズムトラックス  -  ソングのリズムトラックは、ドラムやパーカッション本物とドラムの楽器を使用して、これらのミュージシャンによって達成芸術上のドラミング、現実のドラマーの音が好きな人々によって好まれます。

どのようなユーザーが探しています

ミディドラムマシン- のユーザー ミディドラムマシンは 、多くの場合、機械自身と彼らが持っている「太鼓の施設の視覚的な美しさを確認します。マシンは「なる再生するドラムの新しいタイプ」、彼らは自分のマシンの任意の楽器と同じくらい大好きです。

歌のリズムは、トラック  - のユーザー ソングのリズムトラックは、 どちらかのミディドラムマシンをプレイに興味がない、またはおそらく本物のドラム。彼らは恩恵を受けるしたい、彼らはプレーの歌に合わせて素晴らしいサウンドリズミカルなバッキング・トラックと、最小限の労力で。彼らは一般的に、特にパフォーマンスの間に、効率的かつ優れた人間工学と、確実に動作控えめデバイスを好むだろう。彼らはしたい最高の品質、性能、準備バッキング・トラックを

ユースケース

ミディドラムマシン- のユーザー ミディドラムマシンは、 しばしば「としてそれを使用し、高度なメトロノーム」と、多くの場合、4小節無限ループに沿って即興。4バーといつか8小節のフレーズは、多くの場合、再生するための設備やループ代替フレーズを視覚的にマシン内に表示されます。

歌のリズムトラックス  - これらは、実際のパフォーマンスのための音楽をバックアップしている 完全に配置され、完全な    (ボーカルや楽器)。あなたが聞くので、彼らは、部分的にとても素晴らしい音   、リズミカルなバッキングで曲のをあなたは本物のドラマーでやるだけのよう。これだけでなく、4バーループよりも長い形であるが、導入部、中間コーラス、ブリッジなどを含む構成と、同様に複数の構造を有しています。特にあなたがリマインダーを必要とするかもしれない場所を演奏中に-配置が常に表示されます。

可用性とフォーマット

ミディドラムマシンは- モバイルとデスクトップのプラットフォームと専用の物理マシン上で利用可能な多くのMIDIドラムマシンは、多くの場合、特定のリズミカルなスタイルに特化し、様々な施設であります。

歌のリズムトラックス  -  1あります ソングのリズムトラックスサービス すべて提供し、様々なリズムや配置の知性を。周りの4,000代替テンポとインストルメンテーションを考慮した場合から選択することがあります。現在、アプリケーションは、AndroidとAppleのiOSのプラットフォーム上で利用可能であり、ウェブ・プラットフォームは、すぐに配信されます。すべてのiOSアプリは、まったく同じ機能を持ち、フルアライブドラミングカタログにアクセスすることができます。


Also published on Medium.